ARコンテンツ制作image

ARコンテンツ制作

AR(拡張現実)の用途は非常に多岐に渡ります。紙媒体に限らず、御社の商品をスキャンする事でスマートフォンやタブレットに動画やキャラクター、テキスト情報などを表示するARコンテンツを制作いたします。

ARとは? 何が出来るの?

ARとは、Augmented Realityの略で、「拡張現実」を意味しています。
VRとの違いは、VRがディスプレイに映し出される全てがコンピューターで作られた仮想世界であるのに対し、ARでは、スマホやタブレットのカメラで映し出される現実世界に、3DCGや動画などのデジタル情報を重ね合わせ、あたかもその場にあるかの様に映像をリアルタイムで融合する点です。

レイアウトシミュレーション

レイアウトシミュレーション購入前の大型家電や家具の配置シミュレーションや、店舗やオフィスでのレイアウトなど、実際の場所に設置するものを事前に確認、検証する事が可能です。
商品カタログや雑誌などでも広く利用されています。

動画サービス

動画サービス特定のARマーカーや商品パッケージを読み取り、動画を表示させる事が出来ます。マニュアルでは分かりづらい内容もより伝わりやすくなります。また販促用の動画やアニメーションを表示させる事で広告効果を上げる事も出来ます。

文字情報によるサポート

文字情報によるサポート登録している物体を認識し、文字などの補足情報を重ねて表示する事で、知識のない方でもすぐにノウハウを共有したりナビゲートをする事が出来ます。
ARイメージ

3Dモデルや映像、
アニメーションや文字情報など
選択肢が豊富です

ARでは、設置シミュレーションはもちろん、パッケージなどを認識させて販促用のプロモーション動画やアニメーションを表示したり、商品の使い方をサポートする為の文字情報を吹き出しで出したりと、用途により非常に柔軟なアプローチが可能です。ARに使用する3Dモデルや映像も制作いたします。
どんな事が出来るのか、どの様に表現すれば効果的なのか、といった事からご相談とご提案いたしますので、安心してお任せください。

ARの導入事例

製品にARアプリをかざす事で、製品の部品情報や分解手順を表示させたり、
取扱説明書・マニュアル等にかざして動画で分かりやすい説明を表示させた事例です。
これにより、経験がない方にも専門家の知識を即共有する事が可能です。

事例01
ご相談・お問い合わせ

お見積もりは無料です。
上記以外のカスタマイズやお困りごとも、
お気軽にご相談ください。

WORK FLOW― ご依頼の流れ ―

お問合せ
まずは、ご相談ください。実現したい内容の詳細や資料等が既にございましたら、添付にて送信いただけますと、より綿密で早い対応が可能となります。
お打合せ・
ヒアリング
ご依頼の内容、お客様のお困りごとを確認、把握し、最適な解決策を提案いたします。
見積り
確認しました内容をもとに、作業内容とそれに伴う工数を算出し、お見積りを作成、お送りいたします。お見積りまで無料ですので、お気軽にご相談ください。
制作
見積りに問題がございませんでしたら発注となります。
お客様ご要望の仕様や提案をもとに制作作業を行います。適宜お客様に確認を取りながら進行いたします。
納品
弊社で確認後、お客様とご一緒に最終確認を行い、ご指定の方法で納品いたします。

OTHER SERVICES― その他のサービス ―

VRer!カスタマイズ
かんたんVR制作システムのVRer!を「自社サーバーで運用したい」など、お客様のリクエストに合わせて、カスタマイズとセッティングいたします。
詳しくはこちら
VRコンテンツ制作イメージ
VRコンテンツ制作
イベントやプレゼンテーション用など、お客様のご希望に沿ったVR(バーチャル・リアリティ)コンテンツの制作、プロデュースをいたします。
詳しくはこちら
3DCG制作
VRer!の素材に最適化したものや幅広く利用可能なもの、また御社に特化した3DCGを、低価格・高品質で制作いたします。
詳しくはこちら
バーチャルイベントサポートイメージ
バーチャルイベント運営
イベントの企画や運営、バーチャル会場のデザイン・制作などバーチャルイベントの開催をトータルにサポートいたします。
詳しくはこちら
資料請求
ログインClose
メールアドレス
パスワード

パスワードをお忘れの場合

ログイン

アカウントをお持ちでない方
法人のお客様 個人のお客様
Close

パスワードを初期化するためのURLをご登録メールアドレスにお送りいたします。
24時間以内にパスワードを設定しなおしてください。


メールアドレス

送信する