さぁ、
イマジネーションの世界へ

VRer!(ブイアラー)とは、CGや動画を用いたVRコンテンツの制作から公開、閲覧までをシームレスに体験できる“かんたんVR制作システム”(特許出願中)です。
真っ白なカンヴァスに絵を描くように、自分だけの3D世界を創造してみませんか。
必要なのは果てしないイマジネーション、それだけです。特別な知識は必要ありません。
今日からあなたもVRer!

無料トライアルの申し込み

VRer!の無料トライアルサービスをご利用になるには、お申込みが必要となります。
「VRer!(ブイアラー)無料トライアルサービス申込書」(PDF)の入力欄に必要事項を入力の上、VRer!(ブイアラー)トライアル担当窓口までお送りください。
トライアルの詳細やVRer!のご利用に必要な機材などは案内状をご確認ください。

案内状のダウンロード   申込書のダウンロード

  • 音楽:魔王魂(https://maoudamashii.jokersounds.com/)
  • 素材提供:Music is VFR(http://musicisvfr.com/)

さあ、イマジネーションの世界へ

世界を創る / VRer!Editor

VRer!Editor はVR コンテンツをかんたんに制作できるPC 向け(Windows / macOS)ソフトウェアです。
シンプルなUI が特徴で、ペイントソフトのような感覚でCG の配置、色替えなどが行えます。
また、プログラミングすることなく、インタラクティブな動的要素もかんたんに設定できます。
汎用的な素材(CG、背景画像など)はプリセットされており、素材を準備することなく、 今すぐにVR コンテンツの制作が可能です。
VRer!Editor で制作したコンテンツは、ボタン一つでサーバーにアップロードでき、各プラットフォームに対応した※1 VRer!Viewer アプリから閲覧できます。

世界を彩る / VRer!Square

VRer!Square はVRer!Editor で使用できる素材を投稿・検索・ダウンロードできるサービスです。
VRer!Square 内でダウンロードした素材は、VRer!Editor へ自動的に追加されます。
オリジナルの素材も、専用アップローダーを使えば、かんたんに投稿する ことが出来ます※2。

世界を感じる / VRer!Viewer

VRer!Viewer はVRer!Editor で制作したVR コンテンツを閲覧するためのアプリケーションです。
自分で制作したコンテンツはもちろん、他のユーザーが制作したコンテンツも検索・閲覧が可能です。
また、ログインをするとお気に入り登録やコメント投稿などの機能もご利用いただけます。

  • ※ 1:順次対応予定。(Cardboard / Gear VR / WindowsMR / Oculus Rift / Oculus Go / VIVE / WebVR)
  • ※ 2:素材を投稿するには事前の審査が必要な場合があります。
  • 画面は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合があります。

SIMPLE ARを体験する

専用アプリからVRer!ロゴを撮影すると、オリジナルARコンテツをお楽しみいただけます。

  1. ①アプリをダウンロード
  2. ②アプリを起動し、ロゴをスキャン

資料請求

資料のご請求は下記ページからお申込みください。

https://info.pasona-pbs.co.jp/public/application/add/94

ログインClose
メールアドレス
パスワード


パスワードをお忘れの場合

新規にアカウントを作成する

ログインをするとさらにVRの世界を楽しめます!

  • マイページの管理
  • VR制作エディタのダウンロード
  • コミュニティ参加 etc,...

さっそく始めてみましょう!

新規アカウント登録Close
メールアドレス
パスワード

登録する

完了しました。

Close

パスワードを初期化するためのURLをご登録メールアドレスにお送りいたします。
24時間以内にパスワードを設定しなおしてください。


メールアドレス

送信する

Close

退会処理が完了しました。

またのご利用をお待ちしております。

利用規約Close
第1条(目的)
本規約は、パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社(以下「当社」といいます。)が運営するVRコンテンツを編集し視聴するシステム(以下「VRer!」といいます。)」において提供されるサービス(以下「本件サービス」といいます。)の利用条件を定めることを目的とします。お客様(以下「お客様」といいます。)は、本件サービスを利用するにあたり、本規約に同意いただくことが必要です。

第2条(定義)
本規約における用語の定義は以下のとおりとします。
  (1)「本件素材」とは、VRer!において使用可能なデジタル形式の映像、音楽、キャラクター等のマルチメディアデータをいいます。
  (2)「本件ソフトウェア」とは、VRer!において、本件素材を編集しVRコンテンツを制作するためのエディターのプログラムおよび付帯する技術情報をいいます。
  (3)「本件コンテンツ」とは、お客様が本件ソフトウェアを利用して本件素材を編集し制作したVRコンテンツの成果物をいいます。
  (4)「利用者」とは、本件サービスを利用するお客様の役員または従業員等をいいます。
  (5)「VR視聴者」とは、VRer!において本件コンテンツを視聴する人をいいます。

第3条(規約の範囲と優先性)
1.当社は本規約とは別に本件サービスの利用条件ならびにその他注意事項等を定めることがあり、それらは、本規約の一部を構成するものとします。
2.お客様は本件サービスを利用した場合、本規約(第3項の変更後の規約を含む。)に同意したこととなります。
3.当社は、お客様の承諾を得ることなく本規約を追加および変更できるものとし、変更後の規約を書面、電子メールまたはウェブ上への掲出など当社が適当と判断する方法で通知します。

第4条(利用契約)
1.お客様が本件サービスを利用するには、あらかじめ本規約に同意のうえ、所定の手続き方法に従い、申込みを行っていただきます。お客様の申込に対し、当社が承認し、ID、パスワード等の情報(以下総称して「ID等」といいます)を交付したときに利用の契約(以下「利用契約」といいます)が成立するものとします。
2.当社は、申込情報に虚偽事項が含まれていると判断したとき、またはその他合理的事由により利用を承諾することが不適当だと判断したときは利用を承諾しないことがあります。
3.申込情報に変更が生じた場合、お客様は速やかに当社に通知し、変更手続きを行っていただきます。
4.お客様は利用契約の成立により、以下の本件サービスを日本国内において利用する譲渡不能かつ非独占的な権利を有します。
  (1)本件素材をVRer!にアップロードする、および/またはダウンロードする。
  (2)VRer!内で本件素材を編集し、本件コンテンツを制作する。
  (3)本件コンテンツをVRer!にアップロードし、特定または不特定のVR視聴者に視聴させる。

第5条(利用の制限等)
1.お客様は本件サービスを本件コンテンツの制作およびVRer!での視聴にのみ利用し、その他の目的による利用ならびに第三者への販売、譲渡または貸与等をすることはできません。
2.当社はお客様がVRer!にアップロードした本件素材を検査・確認をします。その結果、VRer!において使用できないと判断した場合、当社は、お客様にその理由を説明し、お客様に返却する可能性があります。
3.お客様は本件素材を再度ダウンロードすることはできますが、本件素材が改訂されている場合、本件素材に係る権利が失効している場合、その他の理由によりダウンロードすることができない場合があることに予め同意いただきます。
4.当社は本件コンテンツの利用が第三者の権利を侵害する行為、犯罪行為に結びつく行為、法令もしくは公序良俗に違反する行為またはその他合理的な事由により利用することが不適当だと判断したときは本件システム上から削除することがあります。
5.お客様は、お客様が本件素材または本件コンテンツをVRer!にアップロードする際に「非公開」以外の利用条件を選択してアップロードを行った場合、お客様以外のVRer!の利用者が当該素材またはコンテンツを利用する可能性があることを認識し、また、予めその利用者に対して無償で許諾することに合意いただきます。

第6条(ID等の管理)
1.お客様は、当社が交付するID等を自らが使用する目的以外に使用してはならず、ならびに特定のVR視聴者以外の第三者に対して開示、貸与してはならず、または使用させてはなりません。
2.お客様においてID等の不正使用、紛失等が発生したとき、またはその虞があると判断されたときは、お客様は直ちに当社にその旨を通知し、当社の指示に従っていただきます。なお、ID等の不正使用、紛失等によりお客様に生じた損害については、当社は一切責任を負わないものとします。

第7条(利用期間)
本件サービスの利用期間は、利用契約が成立し、その通知がお客様に到着したときから、本規約の規定に基づき解約または終了する日までとします。

第8条(中途解約)
お客様は当社が別途定める期間は解約できないことに合意するものとします。当該期間を除き、お客様の事情により利用契約を解約する場合、当社に通知を行うことにより、いつでも解約することができます。

第9条(利用料)
1.お客様は、利用契約締結後、本件サービスの利用料をお支払いいただきます。利用料の額および支払方法は別途当社が定めるとおりとします。
2.利用料は1日から月末日までの1ヶ月単位とし、お客様の利用が1ヶ月を満たない場合でも1ヶ月として取り扱い、日割計算はしないものとします。
3.当社は、お客様がダウンロードした本件素材の返品による返金ならびに本件コンテンツの削除による返金はいたしません。
4.当社は、物価高騰等により本件サービスの提供コストが大幅に上昇する等の事由が生じた場合に、相当な期間を設けて利用料を改定することができるものとします。

第10条(機器およびデータの管理)
1.お客様は、本件サービスの利用に必要な、視聴機器、端末機器、パソコン、回線、ソフトウェア、およびその他機器、消耗品等の調達、維持管理、セキュリティ対策、通信および接続を自らの費用と責任において行っていただきます。
2.お客様は、自らの責任において、データ領域の保管管理を行うものとします。
3.当社は、お客様が本件サービスを利用するにあたり使用する機器およびソフトウェアとの互換性を確保するために、当社または第三者が管理する設備、システム、ソフトウェアもしくはプログラムを改造または変更ならびに本件ソフトウェアの提供方法を変更する義務ならびにお客様が要望する本件素材を追加または削除する義務を負わないものとします。

第11条(利用制限)
1.お客様は本件サービスの利用にあたり、本規約の規定を遵守し利用者に遵守させるものとします。
2.お客様が自ら、利用者または第三者をして以下のいずれかを行ったとき、または行う虞があると判断した場合、当社は、何ら通知・催告を要することなく、お客様の利用契約を解約し、その他必要な措置をとることができるものとします。
  (1)利用契約の申込時に虚偽の事項を申告したとき
  (2)ID等を本規約の規定の範囲を超えて開示する、または使用する行為
  (3)本件サービスを本件コンテンツの制作および視聴以外の目的に利用したとき
  (4)本件ソフトウェアを複製、改変、リバースエンジニアリング、公衆送信したとき
  (5)本件サービスの利用にとって有害なコンピュータプログラムを送信する行為、またはサーバー等の設備に過度の負担をかけ、もしくはその機能を停止させる行為
  (6)当社または第三者の著作権、商標、登録商標、サービスマーク、ロゴ、その他知的財産権、財産、プライバシー、その他の権利を侵害する行為
  (7)本規約の違反または本件サービスの提供・管理・運営に支障を与える行為
  (8)他のお客様または第三者に不利益を与える行為
  (9)犯罪行為、または犯罪に結びつく虞のある行為
  (10)法令もしくは公序良俗に違反する行為
  (11)当社とお客様の間の信頼関係を著しく損なう行為
  (12)前各号に定める行為を助長する行為

第12条(システムの停止・廃止)
1.当社は、VRer!のネットワークまたはコンピュータプログラム等の修理もしくは保守点検、ならびに風水害等により、本件サービスの利用を一時的に停止することがあります。但し、一時停止が予定されていた場合、当社は事前に通知するものとします。
2.当社は、お客様の事前の承諾を得ることなく、VRer!の運営上の理由または経営判断により、本件サービスの利用を一時停止または廃止することができます。

第13条(知的財産)
1.VRer!および本件サービスに含まれる一切の商標、サービスマーク、ロゴ等は当社または第三者の登録商標または商標です。また、本件ソフトウェア、本件素材およびその他本件サービスに係るソフトウェア、コンテンツ、ならびに当社から提供されるドキュメント等の資料(以下総称して「本件知的財産」といいます)に関連する特許等の産業財産権、著作権、ノウハウおよびその他の知的財産権は、当社または正当な権利者が有し、日本国の著作権法および国際条約によって保護されています。お客様は本規約に従い、本件サービスを利用する権利を取得することができますが、登録商標、商標または本件知的財産の権利を取得するものではありません。
2.お客様は、本件知的財産の全部または一部について、複製、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アッセンブルおよびその他の知的財産に関する権利を侵害する行為を行わないものとします。

第14条(責任の制限)
当社は、本件サービスの利用に関して、次の各号を含み、お客様に発生した損害について、いかなる責任も負わないものとします。ただし、当社の故意または重過失により当該損害が発生した場合はこの限りではありません。
  (1)お客様のデータ領域におけるデータの滅失、毀損または漏洩したことによる損害
  (2)本件サービスを利用したことにより発生した損害、および、本件サービスの停止もしくは廃止により、利用できなかったことにより発生した損害
  (3)本件素材または本件コンテンツが第三者の知的財産権を侵害し、それにより発生した損害
2.本規約の各条項および/または不法行為その他いかなる法的根拠に基づき当社がお客様に対して損害賠償責任を負う場合であっても、当社がお客様に対して負うべき損害賠償金額は、お客様が現実かつ直接に被った損害のみとし、間接損害または派生損害は含まないものとします。また、これらの賠償額の累計的合計額は、お客様が当社に支払った直近12ヶ月の利用料の総額を上限とします。ただし、実際の利用期間が12ヶ月を下回る場合、当該利用期間の利用料の総額を上限とします。

第15条(秘密保持)
1.お客様は、当社の書面による事前の承諾を得ることなく、利用契約および本件サービスの利用に関連して知り得た当社の業務上または技術上の情報(以下「秘密情報」といいます)を第三者に開示・漏洩しないものとします。また、本件サービスの利用以外の目的に使用しないものとします。但し、次の各号に該当することが立証できるものについては、本条が適用されないものとします。
  (1)知得した時点で既に公知のもの、または、お客様の責によらずして公知となったもの
  (2)第三者から秘密保持義務を負うことなく、正当に入手したもの
  (3)知得した時点で、お客様が既に保有していたもの
  (4)当社の秘密情報によらず、独自にお客様が開発したもの
2.当社は、お客様の利用契約に際して当社に開示されたお客様に関する情報(以下「お客様情報」といいます)を善良なる管理者の注意をもって、その管理にあたるものとします。また、お客様情報のうち、個人(お客様が法人または団体の場合は、当該お客様の役員、従業員または構成員をいいます。以下本条において同じ)を識別することができる情報(以下「個人情報」といいます)を、当社の個人情報保護方針に基づき、必要かつ適切な安全管理体制の下、善良なる管理者の注意をもってその管理にあたるものとします。
3.当社は、本件サービスの運営に必要な範囲内において、前項の個人情報を委託先に開示し、および使用させることができるものとします。ただし、当社は当該委託先において個人情報の安全管理が図られるよう必要かつ適切な監督を行うものとします。
4.当社は、お客様との利用契約を解約または終了(以下「解約等」という)したとき、お客様の個人情報を自らの責任において削除します。

第16条(反社会的勢力の排除)
1.お客様および当社は、自己、自己の役職員、自己の代理人もしくは媒介をする者または自己の主要な出資者が、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいう。以下同じ)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証します。
  (1)反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
  (2)反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
  (3)自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
  (4)反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
  (5)役員または経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
2.お客様および当社は、自らまたは第三者を利用して以下の各号の一にでも該当する行為を行わないことを表明し、保証します。
  (1)暴力的な要求行為
  (2)法的な責任を超えた不当な要求行為
  (3)本規約に基づく取引(以下「対象取引」という)に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
  (4)風説を流布し、偽計または威力を用いて相手方の名誉・信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
  (5)その他前各号に準ずる行為
3.お客様および当社は、前二項の規定に反する事項が判明した場合、直ちに相手方にその事実を報告します。
4.お客様および当社は、相手方が前三項の規定に違反した場合、本規約の他の規定にかかわらず、かつ催告その他何らの手続およびいかなる損害の補償も要せず、直ちに対象取引の解除をすることができます。
5.お客様および当社が対象取引に関連して第三者と下請または委託契約等(以下「関連契約」という。)を締結する場合、当該当事者は、関連契約の当事者または代理もしくは媒介をする者に対して、本条第1項乃至第3項に定める義務と同等の義務を課し、これを順守させるものとし、関連契約の当事者または代理もしくは媒介をする者が当該義務に違反した場合、当該当事者は直ちに相手方にその事実を報告するものとします。この場合、当該当事者は、相手方に対して、関連契約を解除するなど必要な措置をとるよう求めることができるものとします。
6.一方当事者が、相手方に対して前項の措置を求めたにもかかわらず、相手方がそれに従わなかった場合には、本規約の他の規定にかかわらず、かつ催告その他何らの手続およびいかなる損害の補償も要せず、直ちに対象取引を解除することができるものとします。

第17条(損害賠償責任)
当社はお客様が本規約に違反したことにより損害を被った場合、お客様に対して、その損害の賠償を請求することができます。

第18条(譲渡禁止)
お客様は、当社の事前の書面による承諾を得ることなく、本規約におけるお客様の権利もしくは義務を第三者に譲渡しないものとします。

第19条(解約)
当社は、お客様が次の各号のいずれかに該当した場合、お客様に対し何らの通知、催告等の手続きを要することなく、利用契約を解約することができるものとします。
  (1)本件サービスの利用料が支払われないとき
  (2)監督官庁より営業の取消、停止等の処分を受けたとき
  (3)支払停止もしくは支払不能の状態に陥った場合、または手形交換所から警告もしくは不渡り処分を受けたとき
  (4)信用資力の著しい低下があった場合、またはこれに影響を及ぼす事業上の重要な変更があったとき
  (5)第三者より差押え、仮差押え、仮処分、その他強制執行もしくは競売の申立、または公租公課の滞納処分を受けたとき
  (6)第三者が破産手続開始、民事再生手続、会社更生手続開始もしくは特別清算等の申立て手続に着手しまたは自らこれらの申立手続に着手したとき
  (7)解散、合併、会社分割、減資、事業の全部または重要な一部の譲渡等の決議をしたとき(ただし、グループ会社内は除く)
  (8)前各号の他、本規約の全部または一部に違反したとき

第20条(終了後の措置)
1.お客様は、利用契約が解約等した場合、次の各号に定める事項を行っていただきます。
  (1)ID等の利用および本件サービスの利用を中止する。
  (2)本件サービスの利用料の支払いにつき、期限の利益を失い、直ちに一括して当社に弁済する。
2.利用契約が解約等した場合、当社は既に支払われた登録料および利用料その他本件サービスにおける費用等に関し、払い戻しに応じる義務は負わないものとします。
3.利用契約が解約等した場合、お客様がVRer!において作成した本件コンテンツは解約等と同時にVRer!から削除されます。
4.当社は、利用契約が解約等した場合、お客様がVRer!にアップロードした本件素材のうち、お客様により指定された素材を削除いたします。従って、削除の指定がない場合、または、削除の手続きを行わずに解約等をした場合は、解約等後もVRer!において第三者により利用されることを予め合意いただきます。また、再度、利用契約を締結した場合であっても、従前の利用契約でアップロードした本件素材の削除はできません。
5.利用契約が解約または終了した後といえども、第8条(中途解約)、第13条(知的財産)、第14条(責任の制限)、第15条(秘密保持)、第17条(損害賠償責任)、第18条(譲渡禁止)、第19条(解約)、本条、第21条(準拠法)、および第22条(合意管轄)の条項は引き続き効力を有するものとします。

第21条(準拠法)
本規約および利用契約の成立、効力、解釈および履行については、日本法を準拠法とします。

第22条(合意管轄)
本規約および利用契約に関して、訴訟の提起、調停の申し立て等の必要が生じた場合の第一審の専属的管轄裁判所は、訴額の如何にかかわらず、大阪地方裁判所とします。
                                                              以上
個人情報についてClose
個人情報について 1.個人情報の利用目的

 当社が、法人会員登録お申し込み時及び法人会員が本サービスをご利用になる際において、
 法人会員登録情報及びその他の個人情報を取得する目的は、次のとおりです。
 (1)利用者の特定
  [1]法人会員登録申込者、法人会員及び本サービス利用者を特定するため
  [2]本サービスのご利用時に、ご利用者の個人認証を行うため
 (2)電子メール・ダイレクトメールなどによる情報のご提供及びご通知・ご連絡
  [1]当社及び当社グループ会社の商品・サービス等に関する情報(宣伝・広告を含む)、
     催し物の案内などをご提供するため
  [2]当社に情報の送付を委託した第三者が取り扱う商品・サービス等に関する情報
    (宣伝・広告を含む)催し物のご案内などをご提供するため
  [3]その他、法人会員にご通知・ご連絡をするため
 (3)発送
  [1]ご利用料金のご請求書発送のため
  [2]イベントなどで物品、申込品などを発送するため
 (4)その他の本サービスの運営・ご提供
  [1]法人会員の本サービスのご登録状況及びご利用状況を把握するため
  [2]アンケート調査・モニター調査を実施するため
  [3]法人会員からのお問い合わせ、ご相談などを受け付け、対応するため
  [4]バージョンアップなど、法人会員へのアフターサービスをご提供するため
  [5]その他、当社が本サービスを運営・ご提供できるようにするため
 (5)商品・サービス等の企画、開発等
  [1]商品・サービス等を企画、開発等のための情報収集を目的としたグループインタビュー、
     アンケート調査、モニター調査等を実施するため
 (6)その他
  [1]個人情報の利用目的の変更に対するご通知をし、同意を得るため
  [2]その他、別途法人会員から同意を得た範囲内で利用するため

2.個人情報の第三者への提供

 以下のいずれかに該当する場合を除いて、ここでご入力いただいた情報を、第三者に提供することはありません。
 ・予め、ご本人に必要事項を明示又は通知し同意を得ている時
 ・法令に基づく場合
 ・人の生命、身体又は財産の保護のために必要だが、ご本人の同意を得ることが困難な時
 ・公衆衛生の向上又は児童の健全な育成推進のために必要である場合で、ご本人の同意を得ることが困難な時
 ・国若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法定事務の遂行に協力する場合で、ご本人の同意を
  得ることで当該事務の遂行に支障を及ぼす時

3. 個人情報の委託

 当社は、「1.個人情報の利用目的」に記載する利用目的の達成に必要な範囲内において、法人会員登録事項
 をはじめとする個人情報の全部又は一部を、当社が個人情報保護について一定の水準に達していると認めた
 第三者に委託、再委託することがあります。
 その場合にも、お預かりした個人情報の適切な取り扱いに十分な管理を行います。

4. 個人情報の任意性について

 法人会員は、その任意の意思により、個人情報を当社に開示いただくものとします。個人情報を開示い
 ただけない場合には、本サービスの全部又は一部の利用ができなくなることがあります。

5. 個人情報登録時のセキュリティについて

 1) 当社WebサイトではSSL(Secure Socket Layer)を使用し、通信時の暗号化によりデータの傍受を防止しています。
   お預かりをした個人情報は限定した管理者のみが閲覧できるシステムとなっており、適切な安全対策を実施しております。
 2) クッキー(Cookie)の使用について
   当社WebサイトではCookie(クッキー)を使用しています。Cookieの使用は、利用者がページを閲覧していただく際の
   利便性や、訪れたページの履歴情報の取得に役立てることを目的として使用しております。

6. 個人情報取扱事業者名および個人情報保護管理責任者

 パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社 個人情報統括責任者(CPO)
 法務・情報セキュリティ担当役員

7.個人情報の開示、訂正、削除について

 法人会員が、個人情報の利用目的の通知、自己の個人情報の開示、内容の訂正、追加又は削除、若しく
 は利用又は提供の中止を求める場合には、別にウェブサイト上に表示するお問い合わせ窓口に対して、
 指定の方法に従ってお申し出いただくことができ、当社は速やかにこのお申し出に応じるものとします。
 法人会員が個人情報の利用又は提供の中止の手続きを行われた場合、本サービスの全部又は一部が利用
 できなくなることがあります。
 開示等のご依頼に際しては、ご本人確認とご請求内容等が必要になりますので、当社所定の必要書類に
 ご記入のうえお申出いただきます。また、次のいずれかに該当する場合には、開示等の対象になりません。
 ・人事評価情報、人事考課結果、選考に関する情報、及び法令又は会社の諸規則に違反する行為の
  調査に関わる情報
 ・本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利権益を害する恐れがある場合
 ・当社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼす恐れがある場合
 ・他の法令に違反することとなる場合
 個人情報保護法に基づく、利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、
 消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」という)について個人情報全般に対して当社は、
 下記の「個人情報お問い合わせ窓口で対応いたします。

8. 個人情報に関するお問い合わせ先

 パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社 個人情報お問い合わせ窓口
 〒540-0031 大阪市中央区北浜東4番33号 北浜NEXU BUILD
 Eメール:pbs-privacy.km@pasona-pbs.co.jp
コンテンツ情報Close






コンテンツをアプリで視る

公開期限(開始)


公開期限(終了)


本当に削除しますか?
(この操作は取り消せません)

利用規約Close
第1条(目的)
本規約は、パソナ・パナソニック ビジネスサービス株式会社(以下「当社」といいます。)が運営するVRコンテンツを編集し視聴するシステム(以下「VRer!」といいます。)」において提供されるサービス(以下「本件サービス」といいます。)の利用条件を定めることを目的とします。お客様(以下「お客様」といいます。)は、本件サービスを利用するにあたり、本規約に同意いただくことが必要です。

第2条(定義)
本規約における用語の定義は以下のとおりとします。
  (1)「本件素材」とは、VRer!において使用可能なデジタル形式の映像、音楽、キャラクター等のマルチメディアデータをいいます。
  (2)「本件ソフトウェア」とは、VRer!において、本件素材を編集しVRコンテンツを制作するためのエディターのプログラムおよび付帯する技術情報をいいます。
  (3)「本件コンテンツ」とは、お客様が本件ソフトウェアを利用して本件素材を編集し制作したVRコンテンツの成果物をいいます。
  (4)「利用者」とは、本件サービスを利用するお客様の役員または従業員等をいいます。
  (5)「VR視聴者」とは、VRer!において本件コンテンツを視聴する人をいいます。

第3条(規約の範囲と優先性)
1.当社は本規約とは別に本件サービスの利用条件ならびにその他注意事項等を定めることがあり、それらは、本規約の一部を構成するものとします。
2.お客様は本件サービスを利用した場合、本規約(第3項の変更後の規約を含む。)に同意したこととなります。
3.当社は、お客様の承諾を得ることなく本規約を追加および変更できるものとし、変更後の規約を書面、電子メールまたはウェブ上への掲出など当社が適当と判断する方法で通知します。

第4条(利用契約)
1.お客様が本件サービスを利用するには、あらかじめ本規約に同意のうえ、所定の手続き方法に従い、申込みを行っていただきます。お客様の申込に対し、当社が承認し、ID、パスワード等の情報(以下総称して「ID等」といいます)を交付したときに利用の契約(以下「利用契約」といいます)が成立するものとします。
2.当社は、申込情報に虚偽事項が含まれていると判断したとき、またはその他合理的事由により利用を承諾することが不適当だと判断したときは利用を承諾しないことがあります。
3.申込情報に変更が生じた場合、お客様は速やかに当社に通知し、変更手続きを行っていただきます。
4.お客様は利用契約の成立により、以下の本件サービスを日本国内において利用する譲渡不能かつ非独占的な権利を有します。
  (1)本件素材をVRer!にアップロードする、および/またはダウンロードする。
  (2)VRer!内で本件素材を編集し、本件コンテンツを制作する。
  (3)本件コンテンツをVRer!にアップロードし、特定または不特定のVR視聴者に視聴させる。

第5条(利用の制限等)
1.お客様は本件サービスを本件コンテンツの制作およびVRer!での視聴にのみ利用し、その他の目的による利用ならびに第三者への販売、譲渡または貸与等をすることはできません。
2.当社はお客様がVRer!にアップロードした本件素材を検査・確認をします。その結果、VRer!において使用できないと判断した場合、当社は、お客様にその理由を説明し、お客様に返却する可能性があります。
3.お客様は本件素材を再度ダウンロードすることはできますが、本件素材が改訂されている場合、本件素材に係る権利が失効している場合、その他の理由によりダウンロードすることができない場合があることに予め同意いただきます。
4.当社は本件コンテンツの利用が第三者の権利を侵害する行為、犯罪行為に結びつく行為、法令もしくは公序良俗に違反する行為またはその他合理的な事由により利用することが不適当だと判断したときは本件システム上から削除することがあります。
5.お客様は、お客様が本件素材または本件コンテンツをVRer!にアップロードする際に「非公開」以外の利用条件を選択してアップロードを行った場合、お客様以外のVRer!の利用者が当該素材またはコンテンツを利用する可能性があることを認識し、また、予めその利用者に対して無償で許諾することに合意いただきます。

第6条(ID等の管理)
1.お客様は、当社が交付するID等を自らが使用する目的以外に使用してはならず、ならびに特定のVR視聴者以外の第三者に対して開示、貸与してはならず、または使用させてはなりません。
2.お客様においてID等の不正使用、紛失等が発生したとき、またはその虞があると判断されたときは、お客様は直ちに当社にその旨を通知し、当社の指示に従っていただきます。なお、ID等の不正使用、紛失等によりお客様に生じた損害については、当社は一切責任を負わないものとします。

第7条(利用期間)
本件サービスの利用期間は、利用契約が成立し、その通知がお客様に到着したときから、本規約の規定に基づき解約または終了する日までとします。

第8条(中途解約)
お客様は当社が別途定める期間は解約できないことに合意するものとします。当該期間を除き、お客様の事情により利用契約を解約する場合、当社に通知を行うことにより、いつでも解約することができます。

第9条(利用料)
1.お客様は、利用契約締結後、本件サービスの利用料をお支払いいただきます。利用料の額および支払方法は別途当社が定めるとおりとします。
2.利用料は1日から月末日までの1ヶ月単位とし、お客様の利用が1ヶ月を満たない場合でも1ヶ月として取り扱い、日割計算はしないものとします。
3.当社は、お客様がダウンロードした本件素材の返品による返金ならびに本件コンテンツの削除による返金はいたしません。
4.当社は、物価高騰等により本件サービスの提供コストが大幅に上昇する等の事由が生じた場合に、相当な期間を設けて利用料を改定することができるものとします。

第10条(機器およびデータの管理)
1.お客様は、本件サービスの利用に必要な、視聴機器、端末機器、パソコン、回線、ソフトウェア、およびその他機器、消耗品等の調達、維持管理、セキュリティ対策、通信および接続を自らの費用と責任において行っていただきます。
2.お客様は、自らの責任において、データ領域の保管管理を行うものとします。
3.当社は、お客様が本件サービスを利用するにあたり使用する機器およびソフトウェアとの互換性を確保するために、当社または第三者が管理する設備、システム、ソフトウェアもしくはプログラムを改造または変更ならびに本件ソフトウェアの提供方法を変更する義務ならびにお客様が要望する本件素材を追加または削除する義務を負わないものとします。

第11条(利用制限)
1.お客様は本件サービスの利用にあたり、本規約の規定を遵守し利用者に遵守させるものとします。
2.お客様が自ら、利用者または第三者をして以下のいずれかを行ったとき、または行う虞があると判断した場合、当社は、何ら通知・催告を要することなく、お客様の利用契約を解約し、その他必要な措置をとることができるものとします。
  (1)利用契約の申込時に虚偽の事項を申告したとき
  (2)ID等を本規約の規定の範囲を超えて開示する、または使用する行為
  (3)本件サービスを本件コンテンツの制作および視聴以外の目的に利用したとき
  (4)本件ソフトウェアを複製、改変、リバースエンジニアリング、公衆送信したとき
  (5)本件サービスの利用にとって有害なコンピュータプログラムを送信する行為、またはサーバー等の設備に過度の負担をかけ、もしくはその機能を停止させる行為
  (6)当社または第三者の著作権、商標、登録商標、サービスマーク、ロゴ、その他知的財産権、財産、プライバシー、その他の権利を侵害する行為
  (7)本規約の違反または本件サービスの提供・管理・運営に支障を与える行為
  (8)他のお客様または第三者に不利益を与える行為
  (9)犯罪行為、または犯罪に結びつく虞のある行為
  (10)法令もしくは公序良俗に違反する行為
  (11)当社とお客様の間の信頼関係を著しく損なう行為
  (12)前各号に定める行為を助長する行為

第12条(システムの停止・廃止)
1.当社は、VRer!のネットワークまたはコンピュータプログラム等の修理もしくは保守点検、ならびに風水害等により、本件サービスの利用を一時的に停止することがあります。但し、一時停止が予定されていた場合、当社は事前に通知するものとします。
2.当社は、お客様の事前の承諾を得ることなく、VRer!の運営上の理由または経営判断により、本件サービスの利用を一時停止または廃止することができます。

第13条(知的財産)
1.VRer!および本件サービスに含まれる一切の商標、サービスマーク、ロゴ等は当社または第三者の登録商標または商標です。また、本件ソフトウェア、本件素材およびその他本件サービスに係るソフトウェア、コンテンツ、ならびに当社から提供されるドキュメント等の資料(以下総称して「本件知的財産」といいます)に関連する特許等の産業財産権、著作権、ノウハウおよびその他の知的財産権は、当社または正当な権利者が有し、日本国の著作権法および国際条約によって保護されています。お客様は本規約に従い、本件サービスを利用する権利を取得することができますが、登録商標、商標または本件知的財産の権利を取得するものではありません。
2.お客様は、本件知的財産の全部または一部について、複製、改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アッセンブルおよびその他の知的財産に関する権利を侵害する行為を行わないものとします。

第14条(責任の制限)
当社は、本件サービスの利用に関して、次の各号を含み、お客様に発生した損害について、いかなる責任も負わないものとします。ただし、当社の故意または重過失により当該損害が発生した場合はこの限りではありません。
  (1)お客様のデータ領域におけるデータの滅失、毀損または漏洩したことによる損害
  (2)本件サービスを利用したことにより発生した損害、および、本件サービスの停止もしくは廃止により、利用できなかったことにより発生した損害
  (3)本件素材または本件コンテンツが第三者の知的財産権を侵害し、それにより発生した損害
2.本規約の各条項および/または不法行為その他いかなる法的根拠に基づき当社がお客様に対して損害賠償責任を負う場合であっても、当社がお客様に対して負うべき損害賠償金額は、お客様が現実かつ直接に被った損害のみとし、間接損害または派生損害は含まないものとします。また、これらの賠償額の累計的合計額は、お客様が当社に支払った直近12ヶ月の利用料の総額を上限とします。ただし、実際の利用期間が12ヶ月を下回る場合、当該利用期間の利用料の総額を上限とします。

第15条(秘密保持)
1.お客様は、当社の書面による事前の承諾を得ることなく、利用契約および本件サービスの利用に関連して知り得た当社の業務上または技術上の情報(以下「秘密情報」といいます)を第三者に開示・漏洩しないものとします。また、本件サービスの利用以外の目的に使用しないものとします。但し、次の各号に該当することが立証できるものについては、本条が適用されないものとします。
  (1)知得した時点で既に公知のもの、または、お客様の責によらずして公知となったもの
  (2)第三者から秘密保持義務を負うことなく、正当に入手したもの
  (3)知得した時点で、お客様が既に保有していたもの
  (4)当社の秘密情報によらず、独自にお客様が開発したもの
2.当社は、お客様の利用契約に際して当社に開示されたお客様に関する情報(以下「お客様情報」といいます)を善良なる管理者の注意をもって、その管理にあたるものとします。また、お客様情報のうち、個人(お客様が法人または団体の場合は、当該お客様の役員、従業員または構成員をいいます。以下本条において同じ)を識別することができる情報(以下「個人情報」といいます)を、当社の個人情報保護方針に基づき、必要かつ適切な安全管理体制の下、善良なる管理者の注意をもってその管理にあたるものとします。
3.当社は、本件サービスの運営に必要な範囲内において、前項の個人情報を委託先に開示し、および使用させることができるものとします。ただし、当社は当該委託先において個人情報の安全管理が図られるよう必要かつ適切な監督を行うものとします。
4.当社は、お客様との利用契約を解約または終了(以下「解約等」という)したとき、お客様の個人情報を自らの責任において削除します。

第16条(反社会的勢力の排除)
1.お客様および当社は、自己、自己の役職員、自己の代理人もしくは媒介をする者または自己の主要な出資者が、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団、その他これらに準ずる者をいう。以下同じ)に該当しないこと、および次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを保証します。
  (1)反社会的勢力が経営を支配していると認められる関係を有すること
  (2)反社会的勢力が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
  (3)自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってするなど、不当に反社会的勢力を利用していると認められる関係を有すること
  (4)反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められる関係を有すること
  (5)役員または経営に実質的に関与している者が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有すること
2.お客様および当社は、自らまたは第三者を利用して以下の各号の一にでも該当する行為を行わないことを表明し、保証します。
  (1)暴力的な要求行為
  (2)法的な責任を超えた不当な要求行為
  (3)本規約に基づく取引(以下「対象取引」という)に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
  (4)風説を流布し、偽計または威力を用いて相手方の名誉・信用を毀損し、または相手方の業務を妨害する行為
  (5)その他前各号に準ずる行為
3.お客様および当社は、前二項の規定に反する事項が判明した場合、直ちに相手方にその事実を報告します。
4.お客様および当社は、相手方が前三項の規定に違反した場合、本規約の他の規定にかかわらず、かつ催告その他何らの手続およびいかなる損害の補償も要せず、直ちに対象取引の解除をすることができます。
5.お客様および当社が対象取引に関連して第三者と下請または委託契約等(以下「関連契約」という。)を締結する場合、当該当事者は、関連契約の当事者または代理もしくは媒介をする者に対して、本条第1項乃至第3項に定める義務と同等の義務を課し、これを順守させるものとし、関連契約の当事者または代理もしくは媒介をする者が当該義務に違反した場合、当該当事者は直ちに相手方にその事実を報告するものとします。この場合、当該当事者は、相手方に対して、関連契約を解除するなど必要な措置をとるよう求めることができるものとします。
6.一方当事者が、相手方に対して前項の措置を求めたにもかかわらず、相手方がそれに従わなかった場合には、本規約の他の規定にかかわらず、かつ催告その他何らの手続およびいかなる損害の補償も要せず、直ちに対象取引を解除することができるものとします。

第17条(損害賠償責任)
当社はお客様が本規約に違反したことにより損害を被った場合、お客様に対して、その損害の賠償を請求することができます。

第18条(譲渡禁止)
お客様は、当社の事前の書面による承諾を得ることなく、本規約におけるお客様の権利もしくは義務を第三者に譲渡しないものとします。

第19条(解約)
当社は、お客様が次の各号のいずれかに該当した場合、お客様に対し何らの通知、催告等の手続きを要することなく、利用契約を解約することができるものとします。
  (1)本件サービスの利用料が支払われないとき
  (2)監督官庁より営業の取消、停止等の処分を受けたとき
  (3)支払停止もしくは支払不能の状態に陥った場合、または手形交換所から警告もしくは不渡り処分を受けたとき
  (4)信用資力の著しい低下があった場合、またはこれに影響を及ぼす事業上の重要な変更があったとき
  (5)第三者より差押え、仮差押え、仮処分、その他強制執行もしくは競売の申立、または公租公課の滞納処分を受けたとき
  (6)第三者が破産手続開始、民事再生手続、会社更生手続開始もしくは特別清算等の申立て手続に着手しまたは自らこれらの申立手続に着手したとき
  (7)解散、合併、会社分割、減資、事業の全部または重要な一部の譲渡等の決議をしたとき(ただし、グループ会社内は除く)
  (8)前各号の他、本規約の全部または一部に違反したとき

第20条(終了後の措置)
1.お客様は、利用契約が解約等した場合、次の各号に定める事項を行っていただきます。
  (1)ID等の利用および本件サービスの利用を中止する。
  (2)本件サービスの利用料の支払いにつき、期限の利益を失い、直ちに一括して当社に弁済する。
2.利用契約が解約等した場合、当社は既に支払われた登録料および利用料その他本件サービスにおける費用等に関し、払い戻しに応じる義務は負わないものとします。
3.利用契約が解約等した場合、お客様がVRer!において作成した本件コンテンツは解約等と同時にVRer!から削除されます。
4.当社は、利用契約が解約等した場合、お客様がVRer!にアップロードした本件素材のうち、お客様により指定された素材を削除いたします。従って、削除の指定がない場合、または、削除の手続きを行わずに解約等をした場合は、解約等後もVRer!において第三者により利用されることを予め合意いただきます。また、再度、利用契約を締結した場合であっても、従前の利用契約でアップロードした本件素材の削除はできません。
5.利用契約が解約または終了した後といえども、第8条(中途解約)、第13条(知的財産)、第14条(責任の制限)、第15条(秘密保持)、第17条(損害賠償責任)、第18条(譲渡禁止)、第19条(解約)、本条、第21条(準拠法)、および第22条(合意管轄)の条項は引き続き効力を有するものとします。

第21条(準拠法)
本規約および利用契約の成立、効力、解釈および履行については、日本法を準拠法とします。

第22条(合意管轄)
本規約および利用契約に関して、訴訟の提起、調停の申し立て等の必要が生じた場合の第一審の専属的管轄裁判所は、訴額の如何にかかわらず、大阪地方裁判所とします。
                                                              以上